自然派ワインとは

13579985_1047362665353976_1792818493_o

オーガニックワイン

自然界にはたくさんの微生物や天然酵母が生きています。
除草剤や化学肥料を使わないことによって、ふかふかのじゅうたんのような土壌を作り、根を地中深く張ることによって地中の養分を葡萄に取り入れることが出来ます。
そうして出来た葡萄を添加物(So2)を使うことなく、たくさんの種類の微生物と天然酵母によってゆっくりとワインになります。
そうして造られた自然派ワインこそ本当のワインといえます。
しかしながらそうした栽培はとても手間がかかり、収穫量もグランクリュ並みに落ちるといわれており、とても貴重なワインともいえます。
飲んでみますと時間が経つほどに香りと味わいの変化が楽しめ、二日目、三日目が美味しかったり、一週間たってもへたることはありません。
また、添加物を極力抑えてある為、二日酔いや頭痛にもなりにくいと言われています。

TOP